RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ASSy vol.3
vol.3の制作に入ってます!!

今回は男性オンリーの『夏の夜』をテーマにした一枚にする予定です。

が、参った。

夏の夜の感じ方って人によって色々なんすよね。。

出会いシーズンてことでドキドキが止まらない夜だったり。

夜のドライブで風を感じながらだったり。

暑さだけでテンション上がってたり。。

変態が出たり。失笑

むずいんすよね。。

だからこれ聞いて冬になった時聞いたりしたら、あー僕の夏はこーだったなとか。

あー私の夏はこーだったなーとか。

あー俺の夏はこーだったなとか。

vol.3聞いたら夏をプレイバックしてもらえたらなと。


俺は高校卒業近辺の時によくかかってた曲とかを聞くとすぐ思い出が出てくるんですよ。

皆さんも同じよーなことあると思うんすけど。

そーゆー風な役割をはたせるような一枚にしていきたいと思います。

魂こめて作りますので、なにとぞよろしくどーぞです。

さてvol.2曲紹介。


21.Alicia Keys / Where Do We Go From Here



シングルカットされてないんすけど、AS I AM収録。

古くささが大好きです。

20→21の繋ぎはさりげなくWhere〜繋がりです。

和訳も一部のっけときます!


分かれ道にいた
あなたとわたしはここからどこへ向かうの
ねえ、あなたはいかないでしょ、たぶん、ここにいてくれるでしょ
私は分かってる、どっちにしてもあなたのこと恋しく思うって
それはとてもさびしい道


私たちはここからどこへ向かうの、(私ができることは)
私の涙の跡をたどること、(跡をたどる)


あなたの名前を叫ぶとき
私はベッドでもがいてるの
私は待っていても、結局痛みにおぼれていく
それはしないよね
こんな感じで私のことおいていかないよね
顔を上げて新しい日を迎えられるかどうかだって分からない
それはとても寂しい道






author:dj motoki, category:音楽, 01:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:51
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://djmotoki.jugem.jp/trackback/104